民間学童保育を利用すれば子供の能力向上も期待できます

民間学童保育を利用すれば子供の能力向上も期待できます

教育サービスの充実した民間学童保育が人気

絵を描く

公共学童保育と民間学童保育の違いのひとつが教育に対する姿勢です。
公共学童保育は基本的に子どもを預かるための施設です。共働きなど子どもの面倒を見られない世帯に対して学校が終わってから親の仕事が終わるまでの間の時間だけ面倒を見るのが公共学童保育であり、主目的は子どもを安全に見守り預かることです。
公共学童保育の目的が子どもを預かることであるのに対し民間学童保育はそれだけに縛られません。民間学童保育の一部では子どもを預かる他にさまざまなサービスを提供しています。子どもの預かり時間を利用して塾や学習サポートなどの教育サービスを提供したり、体操など体を動かす時間を作ったり美術や音楽など芸術教育を行ったりと、本来の目的である子どもの預かりに加えて子どもの成長につながる各種サービスを提供しています。
民間学童保育の主目的はあくまでも子どもの預かりですが、付帯サービスとして各種教育サービスを利用できる施設は、「忙しくて子どもに自分で勉強を教えることが出来ないものの、きちんとした教育を受けさせたい」と希望する親から大人気です。中にはもともと学習塾だった施設がサービスを拡充する形で民間学童保育に参入するケースも見られます。
子どもを預ける時間を有意義に使いたいのなら教育サービスの充実した民間学童保育がオススメです。

Pick Up

笑顔の男女

教育サービスの充実した民間学童保育で時間を有効活用

民間学童保育を考える上でさけて通れないのが教育の問題です。 幼児教育が盛んに叫ば…

MORE ▶

おもちゃで遊ぶ

多くのサービスを受けたいなら民間学童保育を使ってみよう

公的な学童保育よりも多くのサービスを受けたいなら民間学童保育に注目しましょう。民間学童保育では…

MORE ▶

絵を描く

教育サービスの充実した民間学童保育が人気

公共学童保育と民間学童保育の違いのひとつが教育に対する姿勢です。 公共学童保育は…

MORE ▶

工作をする

レベルを確認して民間学童保育を選ぶこと

英語学習などの教育に注目しているなどの理由から、民間学童保育の選択を検討している方も多く見られ…

MORE ▶